ASIAN KUNG-FU GENERATION/リライト

3分で読めます。

シンブルで豪快ですが、少し切ないコード進行です。

Aメロ

参考音源

コード進行

A | A | B | E |
A | A | B | E |
A | A | B | E |
A | A | B | E |

ディグリーネーム

Ⅳ | Ⅳ | Ⅴ | Ⅰ |
Ⅳ | Ⅳ | Ⅴ | Ⅰ |
Ⅳ | Ⅳ | Ⅴ | Ⅰ |
Ⅳ | Ⅳ | Ⅴ | Ⅰ |

機能

SD | SD | D | T |
SD | SD | D | T |
SD | SD | D | T |
SD | SD | D | T |

分析

Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ

サブドミナントからのドミナント終止です。
サブドミナントから始まるので、緊張感と意外性がありますね。

Bメロ(サビ)

参考音源

コード進行

A | A | E/G# | E/G# |
B | B | E | E |
A | A | E/G# | E/G# |
B | B | E | E |

ディグリーネーム

Ⅳ | Ⅳ | Ⅰ/Ⅲ | Ⅰ/Ⅲ |
Ⅴ | Ⅴ | Ⅰ | Ⅰ |
Ⅳ | Ⅳ | Ⅰ/Ⅲ | Ⅰ/Ⅲ |
Ⅴ | Ⅴ | Ⅰ | Ⅰ |

機能

SD | SD | T/T | T/T |
D | D | T | T |
SD | SD | T/T | T/T |
D | D | T | T |

分析

Ⅳ→Ⅰ/Ⅲ

サブドミナント終止とオンコードです。
Ⅰ/Ⅲは、Ⅰよりは暗く、Ⅲmよりは明るい、一歩進んだような雰囲気のコードです。
サブドミナント終止の展開感と組み合わさり、暗くなりすぎず、シリアスな雰囲気です。

まとめ

サブドミナント始まりとオンコードⅠ/Ⅲによる、展開感と悲壮感がとても良いアクセントです。
進行がシンプルなので、メロディと伴奏、ちょっとしたコードの工夫がダイレクトに効いていますね。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。