ブルーノート

ブルーノートとは、長3度、完全5度、長7度を半音下げた、短3度、減5度、短7度のことを言います。 これらの音は、黒人の労... 続きを読む

ノンコードトーン

ノンコードトーンとは、コードにない音をメロディに使う方法のことです。 感情表現が豊かだったり、刺激的なメロディには、ノン... 続きを読む

転回形

コードには基本形と転回形があります。 2つの違いはコードの音の並びです。 実際にコードを演奏するときは、基本形と転回形の... 続きを読む

関係調

関係調とは、構成する音が似ている、兄弟のような関係にある調のことです。 関係調同士は転調がしやすいので、覚えておくと新鮮... 続きを読む

テンション

テンションとは、曲に緊張感をもたらし、安定な響きに戻ろうとする音のことを言います。 人間味や緊張感のあふれるメロディ、都... 続きを読む

トゥーファイブ

トゥーファイブとは、ドミナントの強進行を応用したコード進行のテクニックです。 コードをなめらかにつなげるために必須の技術... 続きを読む

裏コード

ドミナントは、強進行(完全4度上または完全5度下)とトライトーン(3全音)でトニックを導きます。 裏コードとは、そのドミ... 続きを読む

オーギュメントコード

オーギュメントコードは、半音4つ分(長3度)ずつ音を重ねたコードです。 このコードは、コード同士をなめらかにつなげたり、... 続きを読む

ディミニッシュコード

ディミニッシュコードとは、ルート音から半音3つ分(短3度)ずつ音を重ねたコードです。 その音は不気味で物憂げですが、情熱... 続きを読む

旋律的短音階

最後に紹介する短音階は、旋律的短音階です。 その前に、イ短調で短音階のおさらいです。 自然的短音階のドミナントEm(Em... 続きを読む

和声的短音階

前回は、短調の最も基本的な音階、自然的短音階について説明しました。 おさらいですが、自然的短音階のドミナントは、イ短調で... 続きを読む

自然的短音階

長調が明るく、ストレートな響きだとすると、短調は暗く、複雑で、時には情熱的です。 その短調の基本となる音階が短音階です。... 続きを読む

ディグリーネーム

前回まで、ダイアトニックコードの各コードの役割について、ハ長調で見てきました。 上段のハ長調のダイアトニックコード。そ... 続きを読む

代理コード

ハ長調のダイアトニックコードの中で、起承転結を作る基本のコードはなんでしょうか? それは、主要和音のトニックのC(CM7... 続きを読む

ダイアトニックコード

音階の音を規則的に重ねていくと、コードが出来上がります。 この音階に基づくコードのひとまとまりをダイアトニックコードと言... 続きを読む

コード

コードとは、音階をガイドにして積み重ねた音のことを言います。 もっと分かりやすくするため、白鍵だけが登場するハ長調(ドの... 続きを読む

音階

音階とは、音の高さをある規則に従って並べた音の集まりです。 私達の周りにある音楽のほとんどは、長調や短調の音階に従い、構... 続きを読む

音程

音程とは、2つの音の高さ(音高)の差のことです。 音程は、ドレミファソラシドの音階上で「度」数という単位で数えます。 こ... 続きを読む

拍子

街中を歩いていると、ドラムだけのソロを披露しているミュージシャンを見かけることがあります。 ドラムソロにはメロディやハー... 続きを読む

音符と休符

音符とは、楽譜の中で音の長さや高さを表す記号です。 音符のパーツ。それぞれ、1:はた(符尾)、2:ぼう(符幹)、3:た... 続きを読む

音部記号

音部記号は、五線譜上で音の高さを示す記号です。 記号にはいくつか種類があり、それぞれ、ある位置に書かれる音符が何の音を示... 続きを読む

小節

小節は、音楽のリズムを適当な長さに区切ったまとまりを言います。 音楽は一定のリズムの繰り返しを基本としています。 そのた... 続きを読む

楽譜

楽譜は、音楽を文字情報として書き下したそのものを指します。 ここでは、最もポピュラーな五線譜とタブ譜について、説明します... 続きを読む