セカンダリードミナント一覧

5分で読めます。

予備知識

セカンダリードミナントとは

セカンダリードミナントとは、ある調のあるコードをトニックに見立てたときのドミナントのことを言います。
トニックに見立てたコードが、メジャーでもマイナーでも3和音でも4和音でも、セカンダリードミナントは変わりません。

ドッペルドミナント

ドミナントに対するドミナントをドッペルドミナントと言います。
トニックに見立てたコードがある調のドミナントの場合、ドミナントが連続します。
その結果、コードは力強く魅力的につながります。

トゥーファイブ

ドミナントのⅤの前にサブドミナント代理のⅡmを置くテクニックをトゥーファイブと言います。
ⅡmからⅤへの進行は音の繋がりがスムーズでパワフルな響きの強進行となるので、よく使われます。

セカンダリードミナント一覧

例:仮のサブドミナント代理 → セカンダリードミナント → 仮のトニック

Cメジャー(ハ長調)/Aマイナー(イ短調)

Dm→G7→C
Em→A7→Dm
F♯m→B7→Em
Gm→C7→F
Am→D7→G(ドッペルドミナント)
Bm→E7→Am
C♯m→F♯7→Bm-5

♯系

Gメジャー(ト長調)/Eマイナー(ホ短調)

Am→D7→G
Bm→E7→Am
C♯m→F♯7→Bm
Dm→G7→C
Em→A7→D(ドッペルドミナント)
F♯m→B7→Em
G♯m→C♯7→F♯m-5

Dメジャー(二長調)/Bマイナー(ロ短調)

Em→A7→D
F♯m→B7→Em
G♯m→C♯7→F♯m
Am→D7→G
Bm→E7→A(ドッペルドミナント)
C♯m→F♯7→Bm
D♯m→G♯7→C♯m-5

Aメジャー(イ長調)/F♯マイナー(嬰へ短調)

Bm→E7→A
C♯m→F♯7→Bm
D♯m→G♯7→C♯m
Em→A7→D
F♯m→B7→E(ドッペルドミナント)
G♯m→C♯7→F♯m
A♯m→D♯7→G♯m-5

Eメジャー(ホ長調)/C♯マイナー(嬰ハ短調)

F♯m→B7→E
G♯m→C♯7→F♯m
A♯m→D♯7→G♯m
Bm→E7→A
C♯m→F♯7→B(ドッペルドミナント)
D♯m→G♯7→C♯m
Fm→A♯7→D♯m-5

Bメジャー(ロ長調)/G♯マイナー(嬰ト短調)

C♯m→F♯7→B
D♯m→G♯7→C♯m
Fm→A♯7→D♯m
F♯m→B7→E
G♯m→C♯7→F♯(ドッペルドミナント)
A♯m→D♯7→G♯m
Cm→F7(E♯7)→A♯m-5

F♯メジャー(嬰ヘ長調)/D♯マイナー(嬰ニ短調)

G♯m→C♯7→F♯
A♯m→D♯7→G♯m
Cm→F7(E♯7)→A♯m
C♯m→F♯7→B
D♯m→G♯7→C♯(ドッペルドミナント)
Fm→A♯7→D♯m
Gm→C7(B♯7)→E♯m-5(Fm-5)

♭系

Fメジャー(ヘ長調)/Dマイナー(ニ短調)

Gm→C7→F
Am→D7→Gm
Bm→E7→Am
Cm→F7→B♭
Dm→G7→C(ドッペルドミナント)
Em→A7→Dm
G♭m→B7→Em-5

B♭メジャー(変ロ長調)/Gマイナー(ト短調)

Cm→F7→B♭
Dm→G7→Cm
Em→A7→Dm
Fm→B♭7→E♭
Gm→C7→F(ドッペルドミナント)
Am→D7→Gm
Bm→E7→Am-5

E♭メジャー(変ホ長調)/Cマイナー(ハ短調)

Fm→B♭7→E♭
Gm→C7→Fm
Am→D7→Gm
B♭m→E♭7→A♭
Cm→F7→B♭(ドッペルドミナント)
Dm→G7→Cm
Em→A7→Dm-5

A♭メジャー(変イ長調)/Fマイナー(ヘ短調)

Bm→E♭7→A♭
Cm→F7→B♭m
Dm→G7→Cm
E♭m→A♭7→D♭
Fm→B♭7→E♭(ドッペルドミナント)
Gm→C7→Fm
Am→D7→Gm-5

D♭メジャー(変ニ長調)/B♭マイナー(変ロ短調)

E♭m→A♭7→D♭
Fm→B♭7→E♭m
Gm→C7→Fm
A♭m→D♭7→G♭
B♭m→E♭7→A♭(ドッペルドミナント)
Cm→F7→B♭m
Dm→G7→Cm-5

G♭メジャー(変ト長調)/E♭マイナー(変ホ短調)

A♭m→D♭7→G♭
B♭m→E♭7→A♭m
Cm→F7→B♭m
D♭m→G♭7→C♭(B)
E♭m→A♭7→D♭(ドッペルドミナント)
Fm→B♭7→E♭m
Gm→C7→Fm-5

ディグリーネーム

コードをディグリーネームにすると、様々な調に応用が効きますね。
Ⅱm→Ⅴ7→Ⅰ
Ⅲm→Ⅵ7→Ⅱm
♯Ⅳm→Ⅶ7→Ⅲm
Ⅴm→Ⅰ7→Ⅳ
Ⅵm→Ⅱ7→Ⅴ(ドッペルドミナント)
Ⅶm→Ⅲ7→Ⅵm
♯Ⅰ→♯Ⅳ7→Ⅶm-5

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。