エレキギターの低価格ファズ・エフェクター(BEHRINGER・SF300 Super Fuzz、UZ400 Ultra Fuzz)

3分で読めます。

コンパクト・エフェクターは、極限までコストダウンを実現させた安価な製品から、最良の音を目指してコストを度外視したハンドメイド品まで、様々なグレードのものがあります。ここでは、低価格でも実用に耐えうる、コストパフォーマンスに優れたファズ・エフェクターについて紹介していきます。
SF300 [BEHRINGER]

BEHRINGER・SF300 Super Fuzz

BOSSの旧型ファズFZ-2と良く似た機能を持つ、BEHRINGERの安価な多機能ファズがSF300 Super Fuzzです。本機は出力音量を調節するLEVEL、低音域と高音域をイコライズするためのBASSとTREBLE、入力音量を調節し歪みの強さを決めるGAIN、そして3つのモードを選ぶことができるモードスイッチを備えています。
Behringer sf300 Superfuzz DEMO
各モードに関しては、中音域が強調されて音が潰れるため最もインパクトがあるファズらしいFUZZ1、ややディストーション寄りとなった汎用性の高いFUZZ2、アンプ他の歪みのブースターとしも機能するBOOST、という構成になっています。そして、同社のDM100 Distortion Modelerのように、それぞれのモードは歪みの性質が大きく異なります。

その上、本機のイコライザーやGAINのツマミは調整の幅が広く、ギターのボリュームの変化にも良く反応します。そのため、これらを組み合わせれば、コントロール不能の轟音からある程度扱いやすい歪みまで、様々な音色を作ることが可能です。また、本機はエフェクターの中で最安値の部類に入るため、気軽に試せて壊れても代えがききやすいのもポイントです。
BEHRINGER: ギター用エフェクター/ファズ UZ400 サウンドバリエーション

BEHRINGER・UZ400 Ultra Fuzz

Гитарный эффект BEHRINGER UZ 400 ULTRA FUZZ
BOSSの旧型ファズFZ-3を参考にした、BEHRINGERのシンプルな低価格ファズがUZ400 Ultra Fuzzです。こちらは出力音量のLEVEL、全体的なイコライズのためのTONE、エフェクトの強さを決めるFUZZの3つのツマミのみです。

本機はSF300のFUZZ1に良く似た和音が潰れるファズらしい音、そしてサステインに優れ良く伸びる音が特徴的です。また、その音色はSF300のFUZZ2に近くややおとなしめなので、リズムとリードギターのどちらにも適していると言えます。本機もエフェクターとして最安値なので、とりあえず試してみる価値はあるエフェクターです。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。