雨天時のエレキギター持ち出しに便利な耐衝撃性に優れる防水性ソフトケース、ギグバッグ(MONO・M80、REUNION BLUES・RBG1)

3分で読めます。

日本は季節に恵まれていることもあり、春夏秋冬+梅雨を楽しむことができます。そして、エレキギターを運ぶ運ばないに関わらず、どの季節でも温度と湿度は常に変化し、天気が変われば雨も降ります。雨が降れば、転んでギターケースをコンクリートにぶつけることもあります。
雨が降っているにも関わらずエレキギターを運ばなければならない場合、機材を積むことができる乗用車は本当に便利です。しかし、これは全ての人がすぐに用意できるものではありませんし、天気が極端に悪ければ運転の危険性も増してきます。
そういったことを考えると、電車で移動するというのも現実的な選択肢ですが、その場合はケースの軽さや防水性、耐久性が特に重要となってきます。ここではどのような危険があるか分からない場面でも確実にギターを守る、防水性・耐久性に優れた高性能ソフトケース・ギグバッグを紹介していきます。
MONO :: M80 Hybrid Guitar Case :: Product Tour

MONO・M80 ELECTRIC GUITAR CASE

MONOのM80 ELECTRIC GUITAR CASEは2万円前後とソフトケースとしては高価な部類に入りますが、その防水性、耐久性は群を抜いています。何故なら、このギグケースは海軍で使用するボートと同程度の耐久性を持つ軍用レベルの素材を使用しているためで、その高い耐久性により様々な衝撃からギターを守ります。

そして、M80は軽量なABS樹脂の層が様々な場所に何重にも配置されており、ソフトな素材と組み合わせてネックを浮いた状態にすることで、様々な方向からの衝撃に耐えられるようになっています。また、ネックが浮くことでペグに力が掛からないのでチューニングも狂わず、底面のくぼみはストラップ・ピンへの圧力の集中も防ぎます。
Reunion Blues Continental Drop Test #1

REUNION BLUES・RBG1

REUNION BLUES・RBG1は無骨な外見ですが、傷にも強い防水性の布と革、そして内部にはソフトで分厚いパッドが配置されている、非常に高い強度を誇るソフトケースです。こちらも防水性に優れているため雨に耐性があり、内装はネックを固定できるだけでなく、各部分を保護するために様々な工夫が施されています。
RB Continental Case Features & Benefits

その強度の高さは圧巻で、国内外への持ち出しも自由自在です。また、工業用として使用されるファスナーは頑丈な防水性で、楽器にも当たりにくい構造となっています。こちらも2万円前後ですが、これぐらいの価格ともなると、信頼のおける非常に頑丈なソフトケースを手に入れることが可能となってきます。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。