エレキギターの定番ディストーション・エフェクター(BOSS・ML-2、ST-2)

3分で読めます。

現代ではエフェクターによる音の加工が様々な場面で行われており、楽器演奏用に開発されたものを含め、色々な機種が売られています。ここでは、エレキギター用に開発されたエフェクターの中で、現行・定番のディストーション・エフェクターについて簡単に紹介していきます。
ML-2 Metal Core [BOSS Sound Check]

BOSS・ML-2

非常に使いやすいコンパクトペダルで御馴染みのBOSSが近年発売した、メタルなどのヘヴィでラウドなジャンルに役立つハイゲインのディストーション・エフェクターがML-2です。本機はBOSSが開発したMT-2と同じようなツマミ構成で、歪みの強さを決めるDIST、音量を決めるLEVELの他に、HIGHとLOWをブースト・カットするためのツマミを備えています。
Boss ML-2 Metal Core Distortion Demo
本機の音色の特徴は非常に強力なディストーション、そして地面を揺らすような重低音です。そのため、ミュートを交えながら低音弦を刻むような重いリフでは、ゴリゴリとしたメタルらしい音を簡単に表現できます。また、コードや複音では分厚い壁のようなサウンドが得られ、そのインパクトや勢いは抜群です。

ただし、本機は歪ませすぎると音がぼやけていってしまうので、ピックアップの出力に合わせてDISTとLOWをしっかりと調整した方が良さそうです。また、本機の音色は人によって好みが分かれやすい非常に癖のあるものなので、バンドでの使用時には注意が必要です。
ST-2 Power Stack [BOSS Sound Check]

BOSS・ST-2

アンプシミュレータやマルチエフェクターに搭載されていることも多い、Marshallのアンプを再現するユニークな歪み系エフェクターがST-2です。操作部はBOSSの歪み系ペダルとほとんど共通で、音量のLEVELの他に、フィルターとして高音域と低音域を増減させるためのTREBLEとBASS、そして歪みの強さを決めるSOUNDを備えています。
Boss ST-2 Power Stack
このSOUNDは非常に調節の幅が広く、オーバードライブよりの自然な音色から、Marshallアンプのボリュームを最大まで上げたような強烈なディストーションサウンドまで、簡単に作り出すことが出来ます。また、本機はピッキングやギターボリュームの変化にも敏感なため、エフェクト側だけでなくギター側での音色のコントロールにも優れます。

更に、本機はクリーントーンの音色も良くできており、高音域やサステインが綺麗に伸びます。そのため、ST-2側で歪みを強めにしておき、ギター側のコントロールでクリーンとディストーションと使い分けると、ダイナミックレンジに優れた強弱のある演奏ができます。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。