エレキギターの低価格アコースティックギター・シミュレーター・エフェクター(BEHRINGER・AM300 Acoustic Modeler、AM400 Ultra Acoustic Modeler)

4分で読めます。

コンパクト・エフェクターは、極限までコストダウンを実現させた安価な製品から、最良の音を目指してコストを度外視したハンドメイド品まで、様々なグレードのものがあります。ここでは、低価格でも実用に耐えうる、コストパフォーマンスに優れたアコースティックギター・シミュレーター・エフェクターについて紹介していきます。
BEHRINGER: アコースティックシミュレーターAM300 サウンドバリエーション

BEHRINGER・AM300

様々なエフェクターを低価格で提供する、BEHRINGERのアコースティックギター・シミュレーターがAM300です。本機はリバーブが無いことを除くとBOSSのAC-3とよく似ており、レベル、エンハンス、レゾナンスのツマミ、そしてモードスイッチで音作りを行うことが可能です。
AM300 Part2 [BEHRINGER]
それぞれの操作部に関しては、LEVELは出力される音量を、ENHANCEは音の輪郭やきらびやかさに関わる高音域を、RESはアコースティックギターの胴鳴りによる低音域を調節することができます。そしてモードは4種類あり、STANDARDは典型的なアコースティックギターを、LARGEは幅が広く共鳴しやすいものを、PIEZOはエレクトリック・アコースティックギターのピエゾ・ピックアップを再現します。

また、BRIGHTは特定のギターをシミュレートするものではありませんが、高音域を強調し、音色を歯切れのあるものへと変えます。エレキギターの操作感をそのままに、それらしい音を奏でることができるというのがシミュレーターの最大の魅力です。そして、アコギの音を試してみたい、ライブでアコギを使用するけど持ち運びが難しい、シミュレーターはそういった場面で役立ちます。
AM400 Part1 [BEHRINGER]

BEHRINGER・AM400 Ultra Acoustic Modeler

BEHRINGER・AM400はBOSS・AC-3の正確なコピーモデルで、AM300には無かったリバーブを搭載しているモデルです。AC-3がBOSS独自のモデリング技術COSMを搭載しているように、AM400はBEHRINGERのモデリング技術、RSM(リアルサンドモデリングシステム)を搭載しています。創作の観点から、エフェクターの世界ではコピーを咎めない不文律があるのかもしれません。
Behringer RSM guitar FX pedals review – AM400 Ultra Acoustic Modeler
機能面では、AC-3同様にLEVELが音量に、REVERBが残響音に、RESがアコースティックギターの共鳴に、ATTACKが高音域のアタック感に、MODEがギターの種類に対応しています。そして、AM400はAM300同様にA/B BOXとして機能するDIR OUT端子を備えています。これを利用すると、エフェクト使用時はOUTから、オフ時はDIR OUTから信号を出力することが可能です。

リバーブはアコースティックギターのシミュレートの精度に強く関わります。そのため、使用するアンプやエフェクターにリバーブがなければ、AM300よりもこちらの方がおすすめです。ちなみに、BEHRINGERのコンパクトエフェクターは各メーカーの定番モデルを再現したものがほとんどです。これらは作りにばらつきがあるという弱点がありますが、音色は良くできているのでエフェクトを試す場合に重宝します。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。