エレキギター用エフェクターの収納と運び出しに役立つ安価なケース(BEHRINGER・PB1000、SKB・PS-8J)

4分で読めます。

ギタリストにとってエフェクターはエレキギターの音を加工するために欠かせない道具の1つで、ギターそのものやアンプと並んで大変重要なものです。このエフェクターを整理し、セッティングや配線をそのままに持ち運ぶための道具がエフェクター用ケースです。ここでは、非常にシンプルに使用できる、安価なケースについて紹介していきます。
Behringer PB1000 review 1/2

BEHRINGER・PB1000

BOSSのBCB-60と非常に良く似たデザインながら、サイズでは倍の12台までコンパクト・エフェクターを収納できる、BEHRINGERのエフェクター用ハードケースがPB1000です。エフェクターの収納スペースはBEHRINGERのコンパクトペダルにマッチするように作られていますが、BOSSや同サイズのペダルにもしっかりと適合します。
Behringer PB1000 review 2/2
機能面では、重さ約5.33kgのこのボードは共通のINPUTとステレオ出力のOUTPUT、そしてエフェクターに電源を供給するためのパワーサプライを備えているのが特徴です。また、ボードの上段左には着脱可能なパネルがあり、接続した電源コード等を収納することができます。
そして、上段右のパネルを外すことでワウペダルを収納するスペースが現れるようになっています。これらの機構はBCB-60と全く同じですが、PB1000は上下にスペースが有るため、ワウペダルやボリュームペダルを好きな位置に配置できます。これが、BCB-60に無いPB1000の大きな魅力です。
Behringer PB1000 review – extras
付属品として、ボードには電源用のアダプタと分岐コード、3種類の長さのパッチケーブル、マジックテープが付いてきます。そのため、PB1000を購入すればBCB-60と同じように必要な物はほとんど揃うようになっています。足りないものは、Pro CoのRAT等で必要となる電源用の変換プラグやエフェクターの固定に使われているパッドの予備ぐらいです。

PB1000は角が金属で補強されているということはなく、見た目は工具の収納ケースのようなシンプルな作りです。しかし、BCB-60のおよそ半分ほどの値段で倍のスペースが得られるという、驚異的なコストパフォーマンスがこのケースの強みです。BCB-60と同じようなデザインでより大きく自由度の高いものを求めるなら、PB1000は良い選択肢となります。
[OTOYA MOVIE] SKB エフェクターボード PS-8J

SKB・PS-8J

楽器だけでなくスポーツ用品や電子機器等の収納用ケースも開発してきた、SKBの中型エフェクターボード+ケースがPS-8Jです。型番名の通り、このボードはコンパクト・エフェクターを8台までマジックテープで収納することが可能です。また、ボード内外に仕切りが無いため、接続した電源ケーブルやパッチケーブルが干渉しにくくなっているのが大きな特徴です。
また、こちらはボードに電源を供給するためのACアダプターとボードから各エフェクターに電源を送るDCケーブルが付属しています。そのため、パッチケーブルや場合によっては電源の変換アダプタを揃える必要がありますが、おおよそ使用するために必要な物は揃っています。

ただし、外装はソフトケースでボード自体は角がプラスチックとなっているため、衝撃などには十分注意する必要があります。そういった弱点を除けば、PS-8Jは安価で電源の心配もいらない、非常に使いやすいエフェクター用ケースです。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。