複数のギターを立て掛けられる省スペースのギター・スタンド(ZENN・GS3、KIKUTANI GS-600)

3分で読めます。

ギターの本数が増えてくると、その分だけスタンドやケースが必要になり、部屋のスペースを圧迫していきます。また、たとえ部屋が広くとも、目的のギターを取りに行くのが面倒になると、そのギターの使用頻度は下がっていきます。
こういった問題を解決するのに役立つのが、複数本のギターを立て掛けることができるギター・スタンドです。そこで、ここではそういった便利・省スペースなギター・スタンドを紹介していきます。

ZENN・GS3

GS3はサウンドハウスのZENNブランドから発売されている、エレキ・ギターを3本まで立て掛けることができるギター・スタンドです。ギター・スタンド1つはそれほどスペースを取りませんが、3本ともなるとその面積は3倍になります。更に、ギター・スタンドが乱立すると部屋が狭くなり、倒してしまうリスクも高まります。このGS3はそういった問題を解決するのに役立ちます。

また、GS3は1200円ほどで購入できるので、ギター一本あたり400円と非常にコストパフォーマンスに優れます。ロック機能のある高価、高品質なギター・スタンドと比較すると流石に作りはやや粗めですが、それでもGS3の品質は一般的なギター・スタンドと変わりません。ギターの本数が3本前後、部屋のスペースを節約したい、といった場合にはこういったギター・スタンドが役立ちます。

KIKUTANI GS-600

GS-600は様々なギター用品を扱う、KIKUTANIが販売するギター・スタンドシリーズです。こちらは立て掛けられる本数によって3、4、6本用とサイズに違いがあり、所有するギターの本数によって適するものを選ぶことになります。そしてその省スペース性は特に高く、ぶつからない程度の幅を確保しながら、様々なギターをしっかりと立て掛けることが可能です。

ちなみに、GS-600は同系統のギター・スタンドと比べると安価な部類に入り、その作りも値段なりです。例えば、ギターを下から支えているスポンジ部分などは使う分には全く問題ありませんが、上位の他社製品と比べるとやや柔らかめです。そのため、もし実際に使用して不安を感じたら、タオル等の柔らかいものを敷いてみたり、スポンジを増強してみると良いと思います。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。