電源容量やノイズ対策に特化した、エレキギターのエフェクター用AC/DCアダプタ(VISUAL SOUND・1 SPOT 9V AC ADAPTER、PROVIDENCE・Battery Emulator 9.6)

4分で読めます。

エレキギター用のエフェクターは、ノイズが乗りにくいことから9V電池によって電源を供給することが多々あります。ただ、消費電流量の多い空間系のエフェクターやデジタル・エフェクターを用いる場合、またはエフェクターの数が多い場合、電池は交換の手間が多く、また金額も馬鹿にはならず、あまり効率的ではありません。
一方、AC/DCアダプタはコンセントから電源を供給するため、電気代はほとんどかからず、電池を交換する手間もありません。ただし、アダプタはそれぞれ出力できる電流量が決まっているため、接続するエフェクターの種類や数に制限がかかります。また、電源由来のノイズが乗りやすいという弱点もあります。
そこで、ここではこれらの弱点を補うために電源容量とノイズ対策に特化した、ユニークでコストパフォーマンスに優れるAC/DCアダプタを見ていきます。
【ノイズ比較】1spot 9v電源アダプター vs 他社製9v電源アダプター
ノイズにも効果がある1 SPOT 9V AC ADAPTER

VISUAL SOUND・1 SPOT 9V AC ADAPTER

電源の変換アダプタなど様々な周辺機器を販売している、VISUAL SOUNDの大容量AC/DCアダプタが1 SPOT 9V AC ADAPTERです。このアダプタの最大の特徴は電流の最大容量で、1700mAまで安定して電源を供給することが可能です。

この最大容量は非常に魅力的で、BOSS・SD-1(消費電流4mA)等のアナログ・エフェクターであれば、何台でも接続可能です。また、BOSS・DD-20(最大200mA)等のデジタル・エフェクター複数台に電源を供給しても、まだ容量には余裕があります。電流容量に余裕が欲しい場合は、比較的安価でコストパフォーマンスに優れた、1 SPOT 9V AC ADAPTERが適しています。

PROVIDENCE・Battery Emulator 9.6

エフェクターからパワーサプライ、シールドまで様々な周辺機器を開発・販売している、PROVIDENCEのAC/DCアダプタがBattery Emulator 9.6です。名前の通り、こちらは電源供給の安定性を電池のそれに近づけることを目的としたAC/DCアダプタで、出力電圧とノイズ対策に特徴があります。
まず、Battery Emulator 9.6は名前にもある通り、9.6Vの電圧を出力します。これは、PROVIDENCE社が様々な9V電池を調査した結果、音質の優れた電池は電圧が9.5V~9.8Vとなっていたことに由来します。また本機は、電池では影響の無い、一般電源の50/60Hzのノイズを防ぐための回路が備わっています。これにより、音を歪ませた際に生じる耳障りなノイズが低減されます。

ただし、Battery Emulator 9.6は200mAまでしか電源を供給することができません。使用するエフェクターがアナログ・エフェクターやBOSS・RV-5(50mA)といった小型のデジタル・エフェクターであれば、特に問題はありません。しかし、多機能で大型のデジタル・エフェクターを使用する場合は、消費電流量に注意が必要となります。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。