エレキギターのハイエンド・ディストーション・エフェクター(SUHR・Riot Distortion、ZVEX・BOX OF ROCK)

4分で読めます。

コンパクト・エフェクターは、極限までコストダウンを実現させた安価な製品から、最良の音を目指してコストを度外視したハンドメイド品まで、様々なグレードのものがあります。ここでは、より高品質・高音質な音色を目的とした、上位機種のディストーション・エフェクターについて紹介していきます。
SUHR RIOT DISTORTIONトレードマーク(TM) – OVERDRIVEN AMP

SUHR・Riot Distortion

高級ギター、エフェクター、アンプを手掛けているSUHRが開発した、シンプルでハイゲインなディストーション・エフェクターがRiot Distortionです。本機の最大の特徴は中音域を中心に自然な形で増幅された上品な歪みで、様々な場面で使える汎用性の高い音色が魅力です。
操作部に関して、Dist、Tone、Levelのツマミはそれぞれ歪の強さ、音の明るさと歯切れの良さ、音量に対応します。また、本機ではボイシングスイッチというユニークなスイッチがあり、右、左、中央でそれぞれ音色が変化します。
SUHR RIOT DISTORTIONトレードマーク(TM) – CLEAN AMP
ボイシングスイッチの左はギターのボリューム・コントロールを重視ししたモードで、自然な歪み方が特徴です。それに対して、スイッチの中央は中音域と低音域を強調したハイゲインサウンドに、右はビンテージなハイゲインとあり高音域と低音域を強調したドンシャリサウンドに近づきます。

その他、本機はトゥルー・バイパス機構を持ち、エフェクトのオンオフを外部から切り替えられるFx-Link端子を備えています。これらの機能は、エフェクターボード上で複雑なスイッチング・システムを構築する際に役立つはずです。こういったユニークな機能も備えていますが、本機はロック、ハードロック用のディストーションとして上品で荒がなく、良く出来ています。
Zvex Box of Rock

ZVEX・BOX OF ROCK

BOX OF ROCKは、ユニークなハンドペイントとFuzz Factory等で知られるZVEXがマーシャルJTM45のフルテン状態を参考に開発したディストーションペダルです。1つの製品として発売されているだけのことはあり、JTM45と本機の性能はとても良く似ています。また、「DISTORTRON ENGINE」というプリントからZVEXの遊び心が伝わってきます。
本機はBOOST、VOL、TONE、DRIVEのツマミがあり、それぞれでブーストオン時の音量、ディストーションオン時の音量、音の明るさ、歪みの強さを調節することができます。またブースターとディストーションが独立しているので、本機は2CHのアンプを搭載しているとも言えます。
ZVex Vexter Box of Rock Distortion
本機はピッキングに対する歪みの追従性に優れており、音色に関してJTM45譲りの音の溶け具合と分厚さは流石です。またブースターは歪みにくいのでクリーンブースターとしての使用にも優れ、他の歪み系ペダルやアンプのブースターとしても役立ちます。

そして、このブースターはディストーションの後ろにあるため、本機のディストーションと組み合わせる場合は素直に歪みを増幅してくれます。本機の音圧や反応性、こういった芸の細かさは、様々なアイデアが盛り込まれている2CH仕様の歪み系ペダルの中でも光るものがあります。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。