持ち運びに優れるiPhone用コンデンサ・マイク(RODE iXY、TASCAM iM2-W)

4分で読めます。

iPhoneはアクセサリーを接続したりソフトウェアを購入することで、DAWやMTR、アンプやエフェクターのシミュレータとして使用することができます。そして専用のコンデンサ・マイクを接続すれば、iPhoneはある種のハンディ・レコーダーのような機能を得ることもできます。
そこで、ここでは機能が異なる、iPhone用のユニークなコンデンサ・マイクを紹介していきます。これらの手軽さと機能性は、iPhoneの可能性をまた1つ推し進めてくれるものとなるはずです。
Introducing RØDE iXY stereo microphone for iPhone, iPad and iPod touch

RODE iXY

様々な定番コンデンサー・マイクで知られる、RODEのiPhone、iPad用ステレオコンデンサーマイクがiXYです。本機は20Hz-20kHzという標準的な周波数帯域に対応していますが、それよりも24bit/96kHzのレコーディングに対応している点が最大の特徴です。そして、本機はRODE Recアプリと組み合わせると非常に高音質なレコーディングデータが得られます。
例えば、このRODE Recはサンプリングレートを設定することが可能で、録音時のコンプレッサー等の設定をプリセットから選ぶこともできます。その上、DAWのように音源のカットアンドペーストやフェードイン・フェードアウトを行うこともでき、様々な処理をiPhoneで行えるようにしてくれます。
Introducing the RØDE Rec iPhone app
更に、このアプリはDropboxといったクラウドストレージとの連携もできるので、データを即座にPCに送ることも簡単です。iPhone上で厳密に音源を調節することは難しいですが、これならPCのDAW等のソフトウェアですぐにデータの確認、調整を行うことができます。
TASCAM iM2 microphone for iPhone and iPad

TASCAM iM2

iM2は、iXY同様にiPhoneシリーズのコネクターに接続することで使用できる、ステレオのコンデンサー・マイクです。本機はマイクを180度回転させることができる「vari-angle」を採用しているのが特徴です。この機能を活用すれば、ある方向にマイクを向けて演奏を録音したり、また自分側の音声を録音したりと、様々な用途にiPhoneとiM2を使用することができます。

また、本機は20~20kHzの周波数帯に対応し、価格はiXYのおよそ半額程度とコストパフォーマンスに優れます。ただし、レコーディングのサンプリングレートはCDと同じ16bit/44.1kHzではありますが、24bit/96kHzのiXYには及びません。その代わり、iM2には直接mini-USBコネクターを接続することが可能で、マイクを使用しながらiPhoneを充電することができます。

The following two tabs change content below.
kdm

kdm

1987年東京都生まれ。夏は潮の香りで南国気分、青空が綺麗な千葉県在住。コードを愛でたいプログラマ/システムエンジニア/スクラムマスター/作曲家。10代の頃、趣味のゲーム/ゲーム音楽と、偶然触ったアコースティックギターがクロスオーバーし、作曲の面白さと奥深さに気付く。その後、想ったことや感じたことを音楽で表現することに興味を持ち、作曲の技法を学び始める。作曲のあまりのハードルの高さに何度も挫折したが、めげずに試行錯誤しながら作曲の技法を学び続けた。その結果、作曲をお願いされるようになり、作曲家の端くれに。本業も音楽も花開いたボロディンが憧れ。サイトを通じて、音楽に関して学んだこと、思ったことを共有したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。